くせ毛に効果があるヘアケア製品について

くせ毛はキューティクルから改善しよう

正しいドライヤーの使い方

きちんと髪を乾かさないと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり臭いの原因になってしまいます。
髪がパサパサになってしまいますし、濡れた状態や生乾きの状態で寝てしまうとキューティクルが修復不可能なくらいに壊れてしまうのです。
綺麗なヘアスタイルをする為には、正しいドライヤーの使い方をマスターする必要があります。

特に、くせ毛だと綺麗にヘアスタイルが決まらない事も多いので、正しいブローを学びましょう。
髪を乾かす前には、しっかりと水分を拭いて洗い流さないトリートメントを毛先を中心に塗り込む事です。
髪を保護した状態で髪の毛のブローをしましょう。

そうする事でドライヤーの熱から髪を守ってくれます。
くせ毛の場合にはブラシを使って前髪から乾かして、次に髪の根元を乾かして最後に毛先を乾かすようにする事です。
ドライヤーは髪から15センチ離して熱風で乾かしてから髪に残っている熱を冷風で最後に冷ましてあげると良いです。

髪を綺麗にするヘアケア家電を使用する

最近ではヘアケア家電も進化をしています。
乾かすだけで綺麗な髪を保てるようになっています。
ドライヤー選びもくせ毛の改善には必要なのです。

髪に必要なマイナスイオンを多く含むドライヤーで、風量も変えられるものを選ぶようにしましょう。
マイナスイオンを含むドライヤーが何故良いのかと言うのは、髪の水分を守り、乾かし過ぎを防いで髪の乾燥を防ぐ役目があるからです。
なるべく、髪のプロである美容師さんに相談してから購入しましょう。

くせ毛の方におススメなのがストレートアイロンとブラシでとかしたような髪になれるアイロンブラシが良いです。
なるべくコンパクトで持ち運びがしやすい大きさを選ぶと旅行に行く時に便利だと思います。


TOPへ戻る